Google+ Followers

2016年1月7日木曜日

SKEYE Pico Drone買ったよ!

去年の暮れに一番小さいドローンを探していたところ、
今んとこ?世界一最小なドローンPico Droneを見つけた。
1個6千円程度です。

SKEYE Pico Drone2台


とりあえず飛ばしてみた感じは、小さいのに意外に機敏に動くし、あっちこっちぶつけても意外に壊れないw
頑丈でよかった。

細かい性能とかは下記のブログのレビューが詳しいので見てみてください。
http://go-gadgetgadget.blogspot.jp/2015/10/skeye-pico.html#.Vo36Z5OLRE4


覚えとくべきは3つ。
1、キャリブレーションをすること
2、ヘッドレスモードを活用すること
3、バッテリは大体5分くらい
【番外編】空中で360度回転させようぜ!





小さいからといって侮ることなかれ。
こいつダイナミックに飛べるんだぜ!

1、キャリブレーション
これはどのドローンを飛ばすときもそうですが、
ちゃんとキャリブレーションをやりましょう。キャリブレーションのやり方はちゃんと説明書に書いてあります。
Picoの場合、左スティックを左下方向、右スティックを左上方向に傾ける。
そうするとドローン本体が反応してLEDが点滅します。

2、ヘッドレスモード
左スティックを押し込むとモードが変更できます。
ぴっぴっぴっとコントローラーが3回なったらヘッドレスモードです。
初心者には優しいヘッドレスモードをこいつは搭載されています。
ドローンがどっちの向きを向いているかを気にせずに飛ばせます。
Youtubeとかで外人さんが丁寧にヘッドレスモードのデモをやってくれてます。
https://www.youtube.com/watch?v=9-9nWh6hJBc

3、バッテリー
ずっと飛ばしてると大体5分くらいでLEDが早い点滅を始めます。
もうバッテリーがやべーっていう合図です。しばらくは飛びますが、
すぐにプロペラが止まるので速やかに着陸させてください。

【番外編】
ドローンが空中で安定しているときがオススメです。
コントローラーの右スティックを押し込むとぴぴぴって鳴るので、
鳴った後でスティックを好きな方向に倒してください。
びっくり!!!ドヤ顔でドローンが回転しますww
注意、ヘッドレスモード中でも回転の向きはドローンの向きみたいです。


※注意※
・プロペラは外れやすいのでぶつけて取れると探すのがたいへん。スペアが付いてきてるので紛失しても大丈夫。
・何回かぶつけるとプロペラの角度がずれるので調整しましょう。
・意外に丈夫なので豪快に家の中で飛ばしても大丈夫!。。。なはずwまずは安定したホバーリングを習得しましょう。

いやー、意外に楽しいおもちゃです。
早くメインコントローラーをハックしたいものだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿